シアリスよりレビトラ派!

シアリスよりレビトラ派! サイトイメージ

レビトラと上手に付き合う方法!レビトラを飲む前に確認を!

レビトラとうまく付き合うには

レビトラと上手に付き合う方法レビトラはED治療薬として数多くの人に利用されています。完全なEDと呼ばれる勃起不全になってしまった人や、EDと診断されていない人でも、性行為を満足にする事を出来ない状態の人にも愛されているのです。

満足に性行為が出来ない状態とは、性行為の際にペニスの勃起状態に異常のある人になり、性的興奮を受けていても、完全な勃起状態にならない時や、勃起するまでに時間が掛ってしまう時、また性行為中に勃起状態から普通の柔らかい状態になってしまうなど、性行為に対して、最後まで満足に行う事が出来ない時にレビトラを使用するのです。使用方法は、空腹時に服用するだけというシンプルな物になります。他のED治療薬と違い食事の影響を受けにくいというメリットがありますが、薬の成分を効率よく体に吸収させるには空腹時が良いのです。

その時に注意をしなければいけない事は、アルコールと一緒に飲む事は危険ですので辞めた方が良いです。レビトラの特徴でもある即効性と効果の継続時間をうまく利用したい場合には、性行為を行う30分ぐらい前に服用するようにすれば効果が得られます。

通常の食事から2時間ぐらい開けていれば問題なく体への薬の成分が吸収されるので、性行為に支障は無いのです。普通の人で服用してから10分から20分ぐらいで副作用が始まる事が多いです。副作用は体へ薬の成分が回った証拠と思えばその時間から勃起状態にする事が出来ます。

ペニスに性的興奮を与えれば、勃起状態となり満足の行く性行為が出来るのです。普段感じている勃起状態よりも薬にペニスが立たされている感じを受けるのも特徴で、いつもよりペニスが大きく感じる人も多くいます。ガチガチになるので、普段と違う自分を味わう事が出来るのです。

継続時間は4時間から6時間程度で、その間は何回でも性的興奮を受ければガチガチの勃起状態になれるのです。副作用は頭痛や鼻水鼻づまり、視力の低下などの視界不良、顔のほてりなどを感じる人が多いですが、時間が経つと自然に消えて行くので問題ないのです。

このレビトラと上手に付き合う方法は、即効性がある為に、性行為をする状況になった時に服用するした方が効率が良いです。即効性が強いために慌てる事も無く、横になる前に飲むぐらいでちょうど良いのです。

副作用は我慢する事になりますので、心配な人は性行為の1時間前ぐらい服用して、副作用が軽くなってから性行為をするようにしても良いのです。効果継続時間が少し短めですが、連続使用は体に影響を与えるので控えた方が安全です。

pagetop